LINEで送る
Pocket

こんにちは!

ちえ先生です。

春到来🌸
入園・入学シーズンですね。

この時期は、新しい生活に向けて楽しみな反面
心配なことが多い時期でもあります。

・お友だちできるかな

・先生に困ったこと言えるかな

・泣かないで行けるかな

・新しい環境になじめるかな

 

新しい事が始まるときは大人でもストレスを抱えますよね

ましてやかわいい我が子
寂しい気持ちや・不安な気持ちは取り除いてあげたいのが親心です

でも一緒に行くわけにはいかないし・・・

 

そんなストレスを少しでも軽減できる方法です

 

========================

①子どもの成長にこの経験は大切だと考える

 

社会への第一歩です。

今まで親のそばで守られてきた環境から
親の知らない時間を先生や友達と過ごします

大人になるということは
自分で生きていくということです
他人ともうまくかかわっていかなければなりません

その練習の始まりです

 

ひとり遊びから子ども同士で遊ぶことが
楽しい時期に変わってくる

自分と親だけの世界から
第三者が関わってくる

 

人を思う気持ち
注意深く人の話を聞く力
自分で判断していく決断力
我慢したり
気の合う友達と信頼関係を気づいたり

生きていく力を養っていくのです

そう思うと
心配なことも
「がんばれ!」と
応援したくなりませんか?

 

========================


②親が安全地帯となる

友だちとのトラブル
言いたいことが言えない我が子
ストレスで家で機嫌が悪い

悩みはつきません

こどもは新しい環境に身を置いているだけで
とてもエネルギーを使うし
疲れます

それと
子どもは自分の心を表現する言葉を
まだ、たくさん持っていません
(大人だって自分の心をうまく言えないですよね)

なので話を聞き出すよりも
ほっとできる癒しの場所を作ってあげてください

手をつないで
抱きしめて
ほおずりして

たくさん甘えさせてあげてください

ちいさな体でちいさな頭で
たくさん考えて
先生の言われたとおりに出来るように頑張っているのです

「赤ちゃんじゃないんだから」
そんなこと気にしないで大丈夫
スキンシップは最高の癒しです

 

========================

③トラブルの原因を考える

 

けんかもトラブルも大事な社会勉強です

友だちとの関係の中で
自分を表現したり、主張したり
友だちの事を考えて我慢したり

幼いこの時期は
自己中心的な考え方なので
他の子の意見をとりいれる力が未熟です
なのでトラブルになります

トラブルが起きたとき

どんな気持ちになったか
仲良くするにはどうしたらいいのか

他人とかかわっていく中での大切なことが
トラブルの中にはたくさん詰まっています

ある程度は見守る姿勢も必要です

もちろん
怪我をする
明らかに危険なことは
大人が介入してください

人に対する信頼感や思いやりの気持ちは
葛藤やつまづきの中で
それらを乗り越えることで
芽生えていくのです

子どもの話をよく聞いて

そして
相手の話、先生の話を聞いて
総合的に・客観的にそのトラブルに対応していく力も
親には必要です

========================

心配事はつきませんが

生きる力を勉強するためのスタートです

心配な事を考えるよりも

元気に明るく送り出して
帰ってきたら
笑顔で迎えて
癒してあげる

それがママの最大の役目です

でも
不安で頭の中がいっぱいになってしまったら
相談にのりますよ

抱えないで出口見つけましょうね

ママにとっても
こどもにとっても
新生活はドキドキ💗

たくさんのお友だちが出来ますように♪
応援しています

LINEで送る
Pocket